Home> 結婚指輪

「一歩先の私に似合う輝き」
大人の女性にふさわしい上質なリングを、幅広い世代が手にできるように。そうした想いで揃えられた高品質な婚約指輪と結婚指輪を、バリエーション豊かにご提供します。Veramoreのブランドネームは" vero[真実の] + amore[愛]"に由来しています。"真実の愛の証し"となる、年齢を重ねても色あせないワンランク上のリング選び。

二人の雰囲気に合わせてデザインと地金をセミオーダーするマリッジリングブランド。Tisはギリシャ語に由来し、『あなたにとって特別な人』がコンセプト。運命の糸に引き寄せられた2人がひとときも離れることなく一緒に過ごしていく、揺るぎない心の絆。

フランス語duex(2人)×heure(時間)の造語。
同じ時を過ごす2人のために作られ、10種それぞれに時間に纏わるフランス語の名前がつけられています。

ずっと信じていた かけがえのない運命の絆。
固く結ばれた赤い糸を 二人だけの特別なリングに込めて。

「生涯の愛を誓うのはあなただけ」という気持ちを込め、いつまでも身につけてほしいという想いから誕生した「Only You」。その感動を永遠に感じられるようこだわり抜かれた指輪を、心の繋がりを大切にするおふたりに。

さくらダイヤモンド。日本の美の象徴である桜をダイヤモンドに咲かせました。専用ルーペでダイヤモンドをのぞくと、可憐な桜の花が中央に浮かび上がります。さくらダイヤモンドは10角形87面体。従来のラウンドブリリアントカット(58面体)と比較して、87面とカット面が1.5倍(29面)多い分、繊細なきらめきを演出します。ベルギー・アントワープの熟練したカット技術により開花した桜の花。永遠に咲き続ける桜が、二人の未来に咲き誇ります。

「信じていれば夢はかならず叶う…」
どんなにつらいことがあっても、夢をあきらめず自分を信じ続けたシンデレラ。そして、シンデレラはその強い思いによって願いを叶えました。『 どんな困難に突き当たってもあきらめないように導き、夢を実現させる力』を持つと言われる「ブルートパーズ」は、まるで彼女の心のように清く澄んだ青色です。また、いつも動物たちに優しかったシンデレラ。そんなシンデレラのように、博愛の気持ちをもたらし、魅力を高める効果があると言われる石でもあります。美しく優しいシンデレラのような宝石「ブルートパーズ」をリングの内側に秘めた"ディズニーシンデレラ2017ブライダルコレクション"

すずらんの花言葉は”幸福” いつも一緒にいる二人だから幸せと優しさをずっと贈り合いたい。
Tinkle Lillyは幸せの花 すずらんがモチーフです。

ローマ時代、結婚する男女は一生変わらぬ愛を誓いその契約の印としてお互いに指輪を贈り合いました。「レガロ」とは、イタリア語で「贈り物」の意味。
古来より伝え継がれてきた風習、結婚指輪の原点ともいえるその大切な意味をネーミングに込めて、永遠の愛を誓い合うお二人に。
「レガロ」は6つのステップに従って、お二人のイメージに合ったデザインを自由に創作できる、セミオーダータイプのマリッジリングです。オリジナリティあふれる、お二人らしいリングをおつくりいただけます。

Power of 100%
少しの迷いもない純粋なチカラ
それは純度100%の2人の気持ち。
純プラチナ(Pt999)と純ゴールド(999)が2人のピュアな想いと共に薬指で輝き続けます。
永遠の愛をピュアレストと共に…。

フランス語で綴る et toi エトワ は〈あなたと〉という意味。エトワのジュエリーがあなたと共に身近な存在でありますように。大切な人との絆となるジュエリーでありますように。

幸せを約束する“青”のおまじない結婚式の日に何か青いものを身につけた花嫁は、幸せになれると言われています。
ヨーロッパで古くから伝えられてきたおまじない「サムシングブルー」になぞらえて、Something Blueの指輪には、青く澄んだサファイアを内側にセッティングしています。永遠の幸せを、お二人に届けたい。そんな思いをこめた指輪です。

シンプルな上質感と、心地よい装着感を追求し、純度の高さと、品格ある輝きが魅力のPt950でお届けするブライダルリング、マリ・エ・マリ。
おふたりをいつまでも見守る、愛のかたち。

一年中みずみずしいグリーンの葉をつけるツタは決して枯れることのないことから不滅と忠実のシンボルとされ、古代ギリシャの時代より変わらぬ愛を約束する結婚のお守りとなっています。

花嫁が嫁ぐ日に何か青い物を身につけると幸せになれる、そんなヨーロッパに古くから伝わる言い伝えになぞらえ、リングの内側にはブルーサファイアをセッティング。サファイアは幸運を呼び込む運命の石。
運命で結ばれたふたりを「ロマンティックブルー」がいつまでも見守ってくれます。

1932年にパリで誕生したグランドメゾン、ニナ リッチ。ブライダルコレクションにはメゾン伝統のエスプリが息づいています。
ニナ リッチ伝統のなわ目模様をモチーフにしたデザインや、プラチナとピンクゴールドの絶妙なコンビネーションリングなど、シンプルな中に美しさが息づく洗練されたフレンチモダンなマリッジリングです。